ホテルズドットコム - 世界最大級のホテル予約サイト

2014年04月06日

ゴールデンウィーク 2014 渋滞


ゴールデンウィークの渋滞。

特に逃げ場のない「高速道路」の渋滞は悲惨・・・



と言う訳で、2014年のGWの高速道路の渋滞事情は?



新聞なんかでも発表されてるNEXCO 中日本の、高速道路の渋滞予測からだと。・・・



まず、ゴールデンウィーク前半と後半の渋滞予測では、後半の方が渋滞距離が長いと予測。

これは、今年のGWがを4月26日(土)から5月6日(火)の最大11日間と仮定。

週休二日を前提とすると前半が二連休と飛び石で休日になり、

後半が5月3日(土)祝日⇒6日(火)振替休日の、4連休となることからの予測だそうです。



気になる休日割引も含めて、詳しくはNEXCOの「ドラぷら」で確認できますよ。



と言う訳で、GW後半は「下りの渋滞のピーク」が、5月3日(土)早朝から5月4日(日)にかけて。

「上りの渋滞のピーク」は、5月5日(月)から翌5月6日(火)の早朝にかけてという見方が大勢。



この期間は最大30キロを越える渋滞が予測されるって言うから、毎年のことながら

恐ろしくなりますよね。



この反面、暦では平日となっている4月30日(水)から5月1日(木)の3日間は比較的空いているという予測。

あこがれの11連休をゲット、もしくはGWの中盤以降に連休をゲットできればGW前半の終盤に

下りで地方に出かけ、GW後半始まりの下りが混雑する時に上りで戻って来るというのが理想的?

なのではないでしょうか。



あくまでもおおまかな予測ですので、実際には渋滞情報をこまめににチェックしながらのドライブを

お勧めします。



今年のGWも間近。

今からでもお休みを獲れるのであれば、前半に獲ることが渋滞回避のカギ?になるかも?ですね。











posted by ツン at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。